合宿免許を取得する魅力

多くの人が大人になる際に取得するのが自動車の運転免許です。
大抵の場合、高校卒業直後や大学在学中の長期休暇中に地元の教習所に通って免許を取得することになります。しかし、この方法では、コースによれば卒業までに1か月以上もかかることになり、費用も20万円台後半から30万円程度まで必要になります。
そのため、親の援助が期待できない学生にとっては大きな負担になってしまいます。

そこで非常に魅力的なのが合宿免許の取得です。

これは、一定期間、教習所が提供する宿泊施設に泊まりながら運転免許を取得するコースです。



合宿免許の魅力の1つとして、その費用が安いという点が挙げられます。


全国には、取得費用が20万円を下回る教習所も存在し、経済的負担が軽く済みます。


仮に、地元に格安の合宿免許の教習所が存在しなくても、近隣の県に存在すればわざわざ他県に出向いてでも、その分かかる往復の交通費を含めたトータルでのコストが通学型の免許取得費用よりも格安になる場合もあります。


これは、取得費用の中に宿泊費が含めれているから実現する魅力です。



この他、最短で2週間程度での卒業が可能となるほど短期集中型での免許取得になるので、効率的に運転技術を向上させることができる点も魅力的です。



また、合宿中にできた友人たちと互いに励まし合いながら合宿免許を取得することができるのも大きなメリットです。

通常、免許取得の過程で一度は壁にぶつかってしまい、免許取得を諦めてしまいそうになります。
しかし、一緒に生活を送っている仲間同士で励まし合い、アドバイスをし合うことができるため、挫折せずに卒業を迎えることができます。